白マム印 日本のこと日本のもの

 
24
 
雨宝院 西陣聖天宮 PA160691


山号  北向山(ほっこうざん)
宗派  古義真言宗
別称  西陣聖天宮
創建年 821年
開基  伝弘法大師
本尊  十一面観世音菩薩、大歓喜天尊

住所  京都市上京区智恵光院上立売西入る聖天町9-3
電話  075-441-8678 
交通  バス今出川浄福寺下車、徒歩5分
      (道途八幡宮近く)
*秘密浴油供祈祷 、縁切り寺、商売繁盛の現世ご利益あらたか
*要 予約

雨宝院 北向山歓喜天 西陣聖天 PA160654
                            西陣五名水の染殿井

雨宝院にはおきれいな千手観音さまが
おいでだということは
随分前より耳にしていました。

いずれ拝観をと思っていましたところ
秘仏である歓喜天さんの
お前立ちの歓喜童子さんのとても愛らしい
写真を目にして
これはすぐにでも行かねばと
拝観予約を願いでました。


雨宝院 北向山歓喜天 西陣聖天 PA160655
                                 弁財、鎮宅方除神天、疱神、

門をくぐって驚きました。
広くない境内は緑(桜)にあふれ
そこかしこに堂宇があります。

第一印象は
「神さんやら仏さんがたくさんおいでだなあ」


雨宝院 西陣聖天宮 PA160687
     有名な「歓喜桜」↑                           観音堂


雨宝院をパソコン検索しますと
出てくる出てくる、、、。
桜の名所として。
よきお仏像をお持ちということは二番手三番手。

たしかに境内は桜の木がたくさんあるうえ
珍しい緑色の桜、御衣黄(ギョイコウ)も
姿をみせています。


IMG_20161020_0010.jpg IMG_20161020_0009.jpg


お花好きではありますが
白マムとしてはとても残念です。
やはり、お仏像さまが一押しです。

この
観音堂に奉安されておいでなのが
千手観音さまと、歓喜童子さまです。


PA160657


午後1時の拝観予約。
ご住職はとても気さくで親切なお方でした。

こちらの拝観前に泉涌寺来迎院へ寄っていたことを
お話ししますと

「ご縁ですね、うちは泉涌寺の末寺にあたります」

とのこと。
そのようなことまったく知らずにここまで来た白マムも
びっくり。

来迎院の大荒神さまの話に白マムとご住職は
盛り上がります。

「歓喜天さんが怒りはったお姿が荒神さんです」


教えてくださり、またびっくりです。
恥ずかしながら知りませんでした。


さてさて
さささ、
十一面観音菩薩さまを拝観しましょう。

IMG_20161020_0011.jpg


おきれいです。

おもざしは東大寺の不空羂索観音菩薩様を
思いおこさせます。



IMG_20161020_0012.jpg


お身体はふっくらと愛らしく
貞観様式の特徴をそなえておいでです。

IMG_20161020_0013.jpg
              旧国宝  木造 十一面観音菩薩立像 貞観時代
まるで
奈良のお仏像のようです。
このような尊容をおもちのお像は
あまり京都ではおみかけしません。

美しくて愛らしい観音さまです。

    お顔は東大寺の不空羂索観音菩薩様(注1)で、
    お身体は三井寺微妙寺の観音さま(注2)のようです。

観音さまの拝観後、
嬉しいことに「歓喜童子」さまを
拝観させていただきました。

両掌にのるほどの
お小さい方ですが
まあ、可愛い。

お雛様といっていいでしょう。


雨宝院
                 お前立ち 木造 歓喜童子 江戸時代作


冠に神象、お手には巾着と大根をお持ちです。
保存状態がとてもよく
衣の紋様もみてとれます。

目の前にて拝観させていただきありがたいことでした。


      
      この本にて来迎院の荒神様および
      雨宝院の歓喜童子様を知りました


秘仏の大歓喜天がおられるのが↓こちらです。

雨宝院 北向山歓喜天 西陣聖天 PA160659
                                          聖天堂





雨宝院 西陣聖天宮 PA160673





雨宝院 北向山歓喜天 西陣聖天 PA160660


現世ご利益の歓喜天さんのお印は
巾着と大根です。


    巾着 単体の歓喜天像は手に巾着袋(砂金袋)に持っているため図案化された。
        歓喜天から受ける御利益が大きいことを表しているという。

    大根 歓喜天の供物であるため図案化された。
        この大根は蘿蔔根(らふくこん)と呼ばれ、やや細くて辛味が強く、
        歓喜天の住する象鼻山に多いとされる[9]。大根の白色は息災を意味し、
        食すると、体内の毒や煩悩を消す作用があるとされている。
                              
                                          ウィキペディアより


雨宝院 北向山歓喜天 西陣聖天 PA160661
                              聖天堂前の巾着形 賽銭箱



歓喜天様はとても気性の激しいお方だと
巷ではいわれています。
そのわりには
お印はのんびりとして庶民的です。

歓喜天さまの逆鱗にふれると
末代まで祟るといわれるために
お姿を拝まない方がいいということで
殆どの方々が秘仏です。
それも
絶対秘仏の方が多い。


宝山寺賽銭箱 2013年04月29日_DSC_0327
                             生駒の聖天さん 宝山寺賽銭箱 

歓喜天さんは気性が激しいと
白マムは思っていますが、
この雨宝院のご住職は
否定されました。
礼をもって拝観されれば
怖い方ではない、
「お優しいかた」ですと。


雨宝院 北向山歓喜天 西陣聖天 PA160658

境内には
お不動様や大黒さまもおられます。


雨宝院 北向山歓喜天 西陣聖天 PA160667


堂宇の前で柏手を打っていいのやら
悪いのやら判然とせず、
ご住職に訊いてしまう白マムです。



雨宝院 西陣聖天宮 PA160680






雨宝院 西陣聖天宮 隅蓋 PA160671
                                         隅蓋も巾着!



雨宝院 北向山歓喜天 西陣聖天 PA160670
                                           時雨の松




雨宝院 西陣聖天宮 PA160681





雨宝院 西陣聖天宮 PA160683


拝観できてよかったと思える御寺です。

十一面観音様もお前立の歓喜童子様も一度も
博物館に出陣なさっていません。
観音様はとてもよいお姿のに・・・・・・なぜ?


ご住職に訊くと、

依頼の話は今までに何度かあったそうです。
しかし
なぜかしら途中で立ち消えになってしまうそうです。
ご住職曰く

「お仏像さんがお出ましになるのをいやがられてる」との返答。

さもありなん。


どうぞ
みなさん足を運ばれてください。
ただし電話予約。

歓喜童子さんの拝観をのぞまれる場合は
その旨も仰るように。
ただし歓喜童子さんが拝観できるかどうかは
歓喜童子さんが
あなたにお会いになりたいか否かで決まります。 ホントですよ。


雨宝院 西陣聖天宮 PA160692


en1参考en1

雨宝院 ご朱印 IMG_20161020_00021
                 雨宝院 ご朱印

PB040431.jpg
ご住職よりいただいたアンコいりの巾着菓子


< 行事案内 >
1月    正月護摩 家内安全・諸心願護摩祈祷
      コンニャク封じ
2月3日  節分星祭り 家内安全・厄除け・商売繁盛
4月8日  釈迦誕生・花祭り、甘茶進上
7月    キュウリ封じ
9月    聖天祭
* * *
毎月1日  ご詠歌(午後7時より)
毎月1・16日 聖天さまご縁日 商売繁盛、縁結等、秘密浴油供祈祷
毎月21日 お大師さまご縁日
毎月28日 お不動さまご縁日
○お不動様護摩祈祷 第二土曜日午後一時より
              28日午前10時より

< 近辺情報 >

*大好きな釘抜地蔵(石像寺)
 民間信仰が根付いているうえに石像のすばらしいこと!

釘抜地蔵(石像寺)2014年02月09日_DSC_0196

釘抜地蔵(石像寺)2014年02月09日_DSC_0186



千本釈迦堂
  こちらの宝物殿はすばらしいです。六観音さまがすべて
  お揃いですし、快慶の十大弟子も無傷で揃い踏みされています。
  お勧め!

2012年01月08日_DSC_0130千本釈迦堂(大報恩寺


2012年01月08日_DSC_0121千本釈迦堂(大報恩寺



北野天満宮
 本殿の蟇股は黒牛です。牛がモチーフは珍しいです。
 さすが天満宮です。

北野天満宮本殿蛙股2014年02月09日_DSC_0118

<注1:不空羂索観音立像>
東大寺法華堂 不空羂索観音立像
IMG_0001東大寺法華堂 不空羂索観音立像と日光月光菩薩

<注2:微妙寺 十一面観音立像>
三井寺 微妙寺 十一面観音立像
三井寺 微妙寺 十一面観音立像2012年11月27日_PB270006



   

2016年10月16日(日)
6:47東京発瀧尾神社戒光寺来迎院雨宝院首途八幡宮瑞泉寺22:44東京着





関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/537-57ab244c
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday