白マム印 日本のこと日本のもの

 
28
 
                                           次回 首途八幡宮で見かけたもの
道途八幡宮 PA160693


雨宝院に別れを告げて歩いていると
小さな神社の前にでました。

瀧尾神社のこともありますし、
「義経 奥州へ 旅立ちの地」
というのも気になり
予備知識ゼロで、ふらりと鳥居をくぐります。


道途八幡宮 PA160694

    <首途八幡宮>

  ご祭神   誉田別尊(応神天皇)ほんだわけのみこと
          比賣大神 ひめおほかみ
          息長帯姫命(神功皇后) おきながたらしひめのみこと

  ご神徳   旅行安全・小児の虫封じ・安産・厄除・勝運・必勝の祈願

  住所    京都市上京区智恵光院通今出川上ル桜井町102-1
  電 話   075-431-0977
  交通     市バス今出川大宮下車、西へ徒歩5分
  御祭礼  3月2日、3日 義経 首途祭(かどでさい)

  *「首途( かどで )八幡宮」は、もとの名を「 内野 ( うちの ) 八幡宮」
  と呼び、宇佐八幡宮より御神霊を勧請し祀られた社である。
  *牛若丸が奥州へ出立した際の案内人金売吉次の屋敷跡



道途八幡宮 PA160695

ご由緒を読んで驚きました。
この地は
義経に興味のある方ならばご存じの
金売吉次の屋敷跡ではありませんか。

   鞍馬山で僧となるべく修行していた遮那王牛若丸は
   経典を読むより武芸の研鑽を好み
   鞍馬に嫌気がさしていたところ
   この金売吉次がこのやんごとなき牛若に目をつけて
   奥州への橋渡しをします。
   鞍馬山からまず自分の屋敷にかくまうわけです。
   この八幡はその屋敷跡!


   




町田康さんのギケイキ
司馬遼太郎さんの義経
をやんやして読了したのは
ついこの前のことなので感激です。


道途八幡宮PA160703





道途八幡宮 PA160696





道途八幡宮 PA160701





道途八幡宮 PA160700
                              手水鉢 八幡神のお使いの鳩




道途八幡宮 PA160699





道途八幡宮 PA160697





道途八幡宮 PA160698
                                             本殿


義経もさることながら
首途八幡宮。
私の敬愛する彫刻家の三輪先生のお名前が
途道!
似てます。
このこともあいまって気になるお宮さんです。

en1参考en1


2016年10月16日(日)
6:47東京発瀧尾神社戒光寺来迎院雨宝院首途八幡宮瑞泉寺22:44東京着

三輪途道オフィシャルサイト

  

町田康さんのギケイキは、時代劇小説でこういう
趣向もあるのかと、町田さんのテクニックにまず驚きました。
そして面白い。
度肝を抜かれるなんちゃって義経青春録です。
対して
司馬遼太郎さん。
上巻は義経にたいして溢れるようなというか
育む愛があふれんばかりで
読んでいてとても楽しいもでした。
しかし
下巻になるとこれが同じ人が書いたものかと
疑いたくなるような
「義経がいかにくだらない阿呆」だったかが
これでもかと書きつづられ
読む方は途方にくれます。
読むのが憂鬱になる仕上げになっています。
ちょっと理解に苦しみます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/541-9b67668f
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday