白マム印 日本のこと日本のもの

 
05
 
                                               次回 境内案内

平等寺因幡堂 PB030231
                                            平等寺因幡堂

山号  福聚山
宗派  真言宗智山派
開基  橘行平
創建  長保5年(1003年
本尊  薬師如来
別称  因幡堂、因幡薬師


住所  京都市下京区松原通烏丸東入る上る因幡堂町728
電話  075-351-7724 
交通  地下鉄烏丸線 五条下車。徒歩5分
     
*特別公開料 800円
*がん封じ
平等寺の歴史詳細
因幡堂狂言会
オフィシャルサイト


平等寺因幡堂 PB030233

五条駅から路上に上がり最初の路地にはいると
最奥に平等寺本堂が見えます。

風景として街並みに溶け込んでいます。

   < 縁起 >
   1000年前
   村上天皇の命で因幡国の国司となった橘行平と言う人物がいました。
   この橘行平が急病で倒れた時に、
   「因幡国賀留津の海中にある浮き木を供養すれば治る」と
   夢枕に不思議な僧が現れました。
   引き揚げたものが「薬師如来像」だったそうで


がん封じに霊験あらたかということで民間信仰が
根付いた御寺といえます。
また「因幡堂」「鬼瓦」「仏師」「六地蔵」「金津(金津地蔵)」
などの狂言の曲目の舞台となっており
2003年より年に一度「因幡堂狂言」が復活したことでも
知られています。


平等寺因幡堂 PB030310

11月7日まで
秋期特別公開にて宝物庫においでの
ご本尊が公開されています。

お座蒲を頭上にのせられていることで有名な
薬師さんにやっとお会いできます。


平等寺因幡堂 PB030239
                            寺紋 菊に橘






平等寺因幡堂 PB030263




本堂は大きく内陣はとても荘厳ですが、
残念ながらカメラは外からのみの許可です。


平等寺因幡堂 PB030260







平等寺因幡堂 PB030245PB030247
                         なで仏・賓頭盧尊者(おびんずる様)        







平等寺因幡堂 PB030249
                               ご紋が入った130年前の鬼瓦







平等寺因幡堂 PB030268







平等寺因幡堂 PB030270
本堂正面 蟇股



今回の特別公開では本堂裏も開扉されました。
ここには修復された鈴木松年作の仁王が
奉安されています。

この部屋は長い間物置となっており
物蔭にこの仁王は隠れていたそうです。
上村松園の師として有名な松年の名前も
荷物の蔭だったとのこと。

修復されてのお目見えです。



平等寺因幡堂 PB030256 平等寺因幡堂 PB030257 
                                本堂裏 鈴木松年の『仁王』



宝物殿の前には隅蓋として使用されていた
贔屓さんがおられました。


平等寺因幡堂 PB030265
                                     隅蓋・贔屓






平等寺因幡堂 PB030266


贔屓さんは元来重い物を支える役目があるのですが
こちらの贔屓さんは隅蓋として屋根の上に乗っておいでです。
面白いですね。
しかし、宝珠を背負っていらっしゃる。
やはり責務は果たしておいでです。


さて宝物庫にはいりましょう。


Inabadou_Yakushi.jpg
       木造 薬師如来立像 平安後期 


この薬師如来は日本三如来(注:1)の
お一方といわれています。

うわさ通り頭におザブをのせておいでです。
お厨司にはすぐに移動できるように
滑車がついています。

これは
いざという時に厨子ごと持ちだせるようにとの配慮です。
お座布団は緩衝材ということです。

なにかいわく因縁があるというわけではありません。
いくたびの火災を経験した御寺や町の人々の知恵です。


この如来の両隣には、清凉寺式の如来立像と
如意輪観音坐像が奉安されています。
が、
私が一番関心を持ったのは
堂宇の左端におられた

漢織神(あやはとり)姫
呉織神(くれはとり)姫

の二神坐像です。

お顔がとてもおきれいで一瞬弁財天かと
思ったものです。
平安時代の作造ということです。

質問しなければこの姫神には
案内の方は一切ふれられませんでした。

もったいないことです。




平等寺因幡堂 PB030254







平等寺因幡堂 PB030306
                              本堂屋根の隅蓋 贔屓






平等寺因幡堂 PB030277





平等寺因幡堂 ご朱印IMG_20161104_00012
                平等寺因幡堂 ご朱印
                                               次回 境内案内
                                           
en1参考en1


2016 京都特別公開 IMG_20161104_0002

< 11月3日足取り >
平等寺因幡堂 瑞泉寺ホホホ座三条大橋店
本能寺矢田寺 蛸薬師堂


 
<注1:日本三如来>
清凉寺嵯峨釈迦堂善光寺、因幡堂


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/548-c99a18f2
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday