白マム印 日本のこと日本のもの

 
06
 
瑞泉寺詳細(10/16編)

IMG_20161105_0001.jpg
                                      特別公開記念 瑞泉寺ご朱印

山号  慈舟山
宗派  浄土宗西山禅林寺派
開基  立空桂叔
本尊  阿弥陀如来

住所  京都市中京区木屋町三条下ル石屋町114-1
電話  075-221-5741 
交通  京阪「三条」駅より徒歩5分
     三条大橋を渡り高瀬川沿い、
     木屋町通り添いの、三条通りから南へ二軒。
オフィシャルサイト(ご住職手作りの素敵なサイト)
*拝観は境内のみ自由



三条大橋 PB030311 瑞泉寺 PB030360

非業の死を遂げられた豊臣秀次公とそのご一族を
400年以上弔われている御寺は
鴨川を背にそして向かいは高瀬川という三条大橋の
袂にひっそりと建っています。


瑞泉寺 PB030313


普段は拝観者の少ない御寺、瑞泉寺さんは
特別公開ということもあり賑やかでした。

境内に設けられている休憩所には
瑞泉寺さんの寺宝の写真が掲げられています。
特別公開はこの品々が庫裏にて直接拝観することでできます。


                            ピンボケでお恥ずかしい写真です

瑞泉寺 PB030327



瑞泉寺 PB030322 瑞泉寺 PB030323


瑞泉寺 PB030324 瑞泉寺 PB030325





瑞泉寺寺宝 PB030319


公開されている寺宝は下記↓の品々です。

秀次公縁起
秀次公と家臣及び処刑された御一族の御影
薙刀 備前国住 長船彦兵衛祐定作
秀次ゆかりの品々
瑞泉寺縁起
瑞泉寺裂

↑クリック 瑞泉寺さんのサイトにジャンプして品々および
       解説がご覧になれます。

私自身は、秀次事件の顛末を描いた絵巻及び
秀次公の肖像画を拝観するのが一番の目的
でしたが
おもいがけず、心をうたれたのは
「瑞泉寺裂」といわれる
事件に連座した秀次公の子女妻妾ら三十余名の
辞世の和歌懐紙を彼女たちが着用していた小袖などの裂で
表装された掛け軸
と「辻が花染め」とよばれる表装です。
これは天皇の仰せを受けて蔵人所(くろうどどころ)から出した文書(もんじょ)。
命令の書で綸旨(りんじ)といいます。

辞世の句の表装はあでやかで
とても美しく、
それがかえって子女妻妾の悲しさをまします。

また、
綸旨の辻が花染も色あざやかに残り
綸旨の文字も流麗なものです。

こちらをクリックされればご覧になれます。

瑞泉寺 PB030334


今回の特別公開ではたくさんの方々が
拝観されています。



瑞泉寺 PB030348






瑞泉寺 PB030336






瑞泉寺 PB030345
                                       引導地蔵尊





瑞泉寺 PB030340
                           引導地蔵尊説明





瑞泉寺 PB030330
                      秀次公の御首がおさめられていたという石櫃



秀次公のお墓の左右には処刑されたご一族方々の
各々お墓が並んでいます。


瑞泉寺 PB030333 瑞泉寺 PB030332






瑞泉寺 PB030355



特別公開もあますところ、
あと一日です。

歴史を知ってみませんか。




瑞泉寺 豊臣秀次公の墓 PA160709


       ライイン sp_l364
       *10月16日アップの
         慈舟山 瑞泉寺 豊臣秀次公の墓と東雅夫氏朗読会と中川学氏原画展
         をごらんくだされば瑞泉寺さんがなぜ秀次公の墓をお守りされているか
         おわかりいただけます。



2016 京都特別公開 IMG_20161104_0002

< 11月3日足取り >
平等寺因幡堂 瑞泉寺ホホホ座三条大橋店
本能寺矢田寺 蛸薬師堂







にほんブログ村                              (2016年11月3日拝観)
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/550-b745405e
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday