白マム印 日本のこと日本のもの

 
11
 
安楽寺

<湖北 観音の里めぐり 2016 爽秋コース 実りの季節に訪れる >


小谷丁野観音堂 PA300067
                              小谷丁野観音堂(岡本神社)


本尊  木造十一面観音坐像

住所  滋賀県長浜市小谷丁野町810
     岡本神社境内
交通  JR河毛駅下車、徒歩25分
*要予約、に問い合わせ
  0749-82-5909 (奥びわ湖観光協会)


img_7


岡本神社の境内に鎮座する観音堂に
六臂(ろくひ 6本の腕)の十一面観音さまがおわします。

実はこちらの十一面観音様も藝大美術館にて
お会いしています。
けれど、やはり本来おわす堂宇で拝観してこその
お仏像様です。


入堂する前から心が躍り、
この御堂の前での説明が耳にはいらぬ白マムです。


浄光寺 PA300078






小谷丁野観音堂


気持ちが逸りすぎて
あちらキョロキョロこちらキョロキョロと
落ち着きません。

境内は落下した銀杏だらけ。

浄光寺 PA300080 浄光寺 PA300079
浄光寺 PA300118 小谷丁野観音堂 PA300070




やっと(これは説明の方にしつれいですね)、
入堂です。


浄光寺 PA300115


6本の腕をお持ちの十一面観音さまです。
十一面観音さまで六臂、そのうえ坐像とは
お珍しいことです。



小谷丁野観音堂 十一面観音坐像 PA300126
                         平安後期 作造




様々な角度からお写真を
撮らせていただきました。

小谷丁野観音堂 十一面観音坐像 PA300096




斜めからがお優しくてお美しいような
気がします。

浄光寺 PA300106


ふっくらとしたお顔。
色が落ちて木地がみえているのが
素朴な印象を与えます。
しかし
朱色が残った唇と
切れ長な目に
美しい弧を描く眉は
臈長けた 女性(にょしょう)のようです。


浄光寺 PA300111







PA3001071.jpg



頭上の小面(お仏像様)もよいお顔です。




小谷丁野観音堂 十一面観音坐像 PA300109


ふっくらとした愛らしい御手。



このお像の左には脇坂観音菩薩
右には弁財天が奉安されています。



小谷丁野観音堂 脇坂観音菩薩 PA300097
                            観音菩薩像






小谷丁野観音堂 弁財天 PA300092
                                          弁財天

          ↑パンフレットには「地蔵菩薩」と明記されているのですが
           頭上には宇賀神さんも見えて、私としては
           弁財天さんだと思っています。


浄光寺 PA300103

観音菩薩様のお厨子は19世紀初頭に
50両で請け負われたという証文が残って
いるとのこと。
管理がいいのでしょう。
とてもきれいです。
私は、新しく作られたものと思っていました。



小谷丁野観音堂 十一面観音坐像 PA300084







浄光寺 PA300131







小谷丁野観音堂 IMG_20161101_0007
                                   リーフレットより

       ライイン sp_l364

       この小谷丁野観音堂の十一面観音菩薩様は
       大分県奈多海岸の八幡奈多宮の応神天皇
       ご神像に似ておいでです。

       ライイン sp_l364


en1参考en1

<注1:八幡奈多宮の応神天皇>
僧形八幡神(応神天皇)像2011年05月03日_DSC_0477
                         大分 八幡奈多宮のご神像・応神天皇
八幡奈多宮 ご神像の美

<岡本神社>
岡本神社・小谷丁野観音堂 PA300075 岡野神社 PA300118

<観音の里めぐり 2016 初秋コース、水源の郷をゆく>
  10:20
  長浜駅西口集合
   ↓
  知善院
   ↓
  安楽寺
   ↓
  昼食
   ↓
  小谷丁野観音堂
   ↓
  浄光寺
   ↓
  安念寺
  ↓
  道の駅
  ↓
  15時50分
  長浜駅西口解散 

<今までの観音の里巡りツアー>
*観音の里めぐり2016 春コース、初公開の秘仏に会う
*観音の里めぐり 2016 初夏コース、木彫りの里を訪ねる
*観音の里めぐり2016 初秋コース、水源の郷をゆく

< マム使用のアイコン・ライン >
Ginghamさんよりお借りしています。
  とても素敵な素材満載です。



  
びわ湖・長浜のホトケたちII      びわ湖・長浜のホトケたち

    


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/555-04e80f4c
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday