白マム印 日本のこと日本のもの

 
16
 
PA3001931.jpg
                             西黒田 安念寺いも観音


長浜観音の里巡りのツアーバスに参加して
四度目になります。

美しい田園風景。
びわ湖。
緑の山々。
里の人々。

そして
小さな堂宇に佇まれている観音さま。


拝観後は
いつも心が豊かになります。

滋賀はアクセスが悪く
わたくし個人では到底拝観することの出来ません。
バスツアーに仕立ててくださった長浜観光の方々に
感謝です。



観音の里の祈りとくらし展?IMG_20160711_0010
                     知善院十一面観音坐像







小谷丁野観音堂 十一面観音坐像 PA300111
              小谷丁野観音堂 十一面観音坐像







浄光寺 十一面観音 PA300148
                                 浄光寺十一面観音







安念寺いも観音PA300187
                      安念寺いも観音菩薩像


美しい観音さまが奉安されている堂宇の天井の隅から
陽射しが漏れていました。

管理されている世話役さんは殆ど高齢者です。

セキュリティーは万全といえません。

イタチなどの害はないだろうか。


拝観するたびに漏れるため息は
ただ「お美しい」と感動するだけではありません。
「お仏像様は堂宇においでなのが正しいお姿」と
思っても
このままで果たして後世に伝えることができるだろうかという
ため息でもあるのです。

でも
やはりミュージアムのガラスにおさまったお仏像様は
窮屈そうで「ここは私の居る場所ではない」と
仰っているようで
またもため息が出て考え込んでしまう白マムです。

「里の人々の信仰」という言葉にたよりきっていないだろうか?
お仏像が素晴らしいだけに
この惹句に甘えて、結局置き去りにしているのではと
思っている昨今です。



知善院 長浜 観音巡り 2016爽秋コース 「祈りとくらし」展のお仏像さまに堂宇にてまみえる
小谷丁野観音堂の観音さまは頭上の小面もおきれいなお顔
浄光寺のおおらかな観音さま
安念寺いも観音の美しさ



<湖北 観音の里めぐり 2016 爽秋コース 実りの季節に訪れる >
  10:20
  長浜駅西口集合
   ↓
  知善院
   ↓
  安楽寺
   ↓
  昼食
   ↓
小谷丁野観音堂
   ↓
  浄光寺
   ↓
  安念寺
   ↓
  道の駅
   ↓
  15時50分
  長浜駅西口解散 



        長浜観光協会
        〒526-8501 滋賀県長浜市八幡東町632
        TEL.0749-65-6521

        米原観光協会
        〒521-0392 米原市春照490-1 米原市役所伊吹庁舎
        米原市経済環境部商工観光課内
        TEL 0749-58-2227

        奥びわ湖観光協会
        〒529-0492 滋賀県長浜市木之本町木之本1757-2
              (長浜市北部振興局内)
        TEL 平日:0749-82-5909 
        土・日・祝日:0749-82-5135 (木ノ本駅観光案内所)

        北びわこふるさと観光公社(滋賀県知事登録 旅行業 地域-242号)
        〒529-0313 滋賀県長浜市湖北町伊部757-1
        TEL 0749-78-0300 【営業日:平日(月~金)9:00~17:00】
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/559-76bb7621
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday