白マム印 日本のこと日本のもの

 
24
 
その4

img_3.jpg


ダリは美しい。

残念ながら若い頃の写真ではありませんが
青年期のダリは
まるでギリシア神話にでもでてきそうな
相貌をしています。

ただし
その瞳は寂寞した暗いものです。
が、
とても理知的です。

「カイゼル髭に目を大きく見開いた容貌」は
ダリにしてみれば商品であり本人のお面の
ようなものと解釈してよいでしょう。


詩人であるポール・エリュアールの妻ガラと
愛し合うようになりガラの離婚が成立した
5年後に結婚。

しかし、ガラは奔放で、ダリの他にも多数の
男性と交わる。


それでもダリにとって
ガラは聖母だったのでしょう。


dli913-1950.jpg
              ポルト・リガトの聖母 1950年 福岡市美術館収蔵



    
1982年にガラが死去。
「自分の人生の舵を失った」と
ジローナのプボル城に引きこもり
1983年5月を最後に絵画制作をやめる。
1984年には寝室にて火事。ひどいやけどを負う。
1989年にフィゲラスのダリ劇場美術館に
隣接するガラテアの塔で、
心不全により死去。

85歳没。




                              12月12日まで 国立新美術館
    ダリ展 IMG_20161114_0009


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/565-3fcd38d2
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday