白マム印 日本のこと日本のもの

 
19
 
book mark 冬号 ブックマーク6号








book mark 冬号 ブックマーク




このBOOK MARKは翻訳家の金原瑞人さんが
読書への水先案内として自費で1年に4回、
季刊発行していらっしゃるものです。

表紙をごらんになればわかりますが
とてもきれいな本です。
イラストはオザワミカさんが担当。

きれいな表紙、
巻頭エッセイに全編カラー。
手に取るだけで
楽しくなる翻訳ものの読書案内冊子です。



無料配布先はコチラをごらんください。
詳細は金原瑞人さんのオフィシャルサイト
ご覧ください。

5号秋号が過去を扱う物語であったのに
対して
6月は未来を語る特集です。

 ○巻頭エッセイ
・星野智幸コレクションI スクエア
  星野智幸著 人文書院






 ○内容
・紙の動物園
  ケン・リュウ著 古沢嘉通編訳 早川書房
・火星の人(新版)
  アンディ・ウィアー著 小野田和子訳 早川書房
・アルジャーノンに花束を(新版)
  ダニエル・キイス著 小尾芙佐訳 早川書房
・わたしを離さないで
  カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 早川書房
・犬は勘定に入れません あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎
  コニー・ウィリス著 大森望訳 早川書房
・シップブレイカー
  パオロ・バチガルピ著 田中一江訳 早川書房
・帰ってきたヒトラー
  ティムール・ ヴェルメシュ著 森内薫訳 河出書房新社
・茶色の朝
  フランク・パヴロフ著 藤本一勇訳 大月書店
・ギヴァー 記憶を注ぐ者
  ロイス・ローリー著 島津やよい訳 新評論
・ハリー・オーガスト、15回目の人生
  クレア・ノース著 雨海弘美訳 KADOKAWA
・スノードーム
  アレックス・シアラー著 石田文子訳 求龍堂
・ハンガー・ゲーム
  スーザン・コリンズ著 河井直子訳 KADOKAWA
・フィフス・ウェイブ
  リック・ヤンシー著 安野玲訳 集英社
・まだなにかある
  パトリック・ネス著 三辺律子訳 辰巳出版
・混沌の叫び1 心のナイフ
  パトリック・ネス著 金原瑞人・ 樋渡正人訳 東京創元社
・シャッター ミー 1
  タヘラ・マフィ著 金原瑞人・大谷真弓訳 潮出版社



    ライイン sp_l364

      上記で読んだことがあるのは
      「アルジャーノンに花束を」をのみです。
      どれを読もうかな。
      ただいま考慮中

    ライイン sp_l364




   

   
   
   
   



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/586-baa54fef
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday