白マム印 日本のこと日本のもの

 
10
 
高麗仏画展のリーフレット IMG_20170306_0006
                        リーフレット 表


< 香り立つ装飾美 高麗仏画 >


会期  2017年3月31日まで
場所  根津美術館

交通  地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線
      〈表参道〉駅下車
      A5出口(階段)より徒歩8分


根津美術館 P3051088 根津美術館 P3051091
根津美術館 P3051092 根津美術館 P3051094


昨年(2016年)12月4日
私は京都を歩き回っていました。

その日が京都鹿ヶ谷の泉屋博古館にて
開催中の「高麗仏画」展が最終日と知らずに。

東京に戻り
その事実をしり歯噛みしたものです。



その美術展が根津美術館にやってくると
知って、小躍り。
忘れないようにメモ書き。
それも大書。



高麗仏画展が開催されるのは38年振りです。

展示される中には
名品といわれる
泉屋博古館と大徳寺所蔵の
水月観音図があります。

これは
垂涎の展覧会です。


入館すると
壁一面の根津美術館所蔵の
阿弥陀三尊の複写に目を奪われます。↓


高麗仏画 P3051101





高麗仏画 P3051099





高麗仏画 P3051100





高麗仏画 P3051097




高麗仏画 P3051098

緻密で繊細で気高い描写。
ベールは思わず手に触れたくなるような
錯覚を与えるほどに描かれています。


高麗仏画展のリーフレットIMG_20170306_0005
                         リーフレット裏


朝鮮半島全域を統一した最初の王朝、
高麗(918~1392)の文化の高さに
私は敬服しています。
仏画のすばらしさ
高麗青磁の美しさ。
それは目を瞠るものです。

                              水月観音像
sub_15285_LL.jpg
水月観音像 
徐九方(ソグバン)筆  1323年 泉屋博古館所蔵




sub_15285_LL1.jpg





高麗仏画のクリアファイル IMG_20170306_0004


どうでしょうか。
この美しさ。
技術の高さ。

彼の国の文化度に私は
頭を垂れます。




根津美術館 チケット IMG_20170306_0015



                                       3月31日まで



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/617-8cd53642
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday