白マム印 日本のこと日本のもの

 
12
 
東大寺 中門                                           長楽寺

八坂神社 IMG_0636


京都市バス206・祇園にて下車。

目的は長楽寺さんです。
が、
八坂神社
円山公園を
ぶらぶら
ぶらポコマムです。






一角 狛犬 IMG_0637 狛犬 IMG_0638


八坂神社 随神 IMG_0639IMG_0640


八坂神社 随神 IMG_0639

随神門(随身門)の
随神(随身)さんにうっとり。。。



IMG_0654

若いって素敵。
と、
またもうっとりです。
女の子の髪のまとめかたも
きれい!



IMG_0641





八坂神社 IMG_0643

この縁結び社の前で
「あ、縁結び。お参りしよう」
「いやだよ」

やりとりするカップル発見。
ウソでもいいから付き合ってあげればいいものを。

思うも、
きっぱり
断わった方が
優しさかなあと
思ったり。
ちょっと複雑です。

八坂神社 IMG_0661




IMG_0642 IMG_0646

IMG_0647 IMG_0649

IMG_0650 IMG_0652


八坂近辺の着物率の高いこと。
愛らしいお嬢さんもたくさんいましたが
ペラペラ、浴衣まがいの粗悪な着物に
藤娘のようなカンザシをつけて
歩く一団には食傷。

どうみても
浅草の夜店にぶら下がっている着物。
リース代に比例するのでしょうね。

なかには
お孫もいそうな女性が
度肝を抜かれるようなベベに
大ぶりのカンザシをつけて
嬉しそうに記念写真を撮っていたりとか。

びっくりして立ち止まっていると
彼女らが日本人ではないことに気づき
納得。

しかし
ショップの利益一辺倒の商いに
嫌気がさします。
お高いものを着せろとはいいません。
安くてもセンスのいいものがあるはずです。

そこで思い出したのですが
私自身、中華街で
黒に登り龍があしらわれたチャイナ服を購入した
ことがあります。
金糸銀糸に色とりどりの綺麗な色の刺繍。
それから
数ヶ月後。
結婚式の披露宴によばれました。
私は
フォーマルスーツを着たのですが
出席者のなかにロングのチャイナドレスを着ている人が
いました。
とても素敵で
「いいわねえ」と隣席の人に言うと
その人いわく
「中国ではあの模様、あの色のチャイナ服を
結婚式に着ていいものかわからないでしょ。
そういうのはやめた方がいいですよ」と。

確かにそうですね。
異文化を扱うのは注意するにこしたことはありません。
購入したチャイナ服は一度も陽の目をみることなく
いつのまにかサイズがあわなくなってしまいました。


若い人たちや異国の人が着物に興味を示すのは
悪いことではありませんが
勧める側(ショップ)の
笑いをさそうような、
あるいは下品な着物揃えには
違和感を感じます。


IMG_0663





IMG_0648


一見カワイイのですが
このお太鼓は
子供用の
お太鼓でした。

でも
みなさん、遠目にはお花のようで
とてもきれいでした。



    


   

  




<4月30日・5月1日>
4月30日
東京→京都府、蟹満寺→奈良、奈良国立博物館・快慶展
資料センター・興福寺三条通り
5月1日
奈良博・快慶→東大寺→京都、八坂神社・円山公園
長楽寺→八坂界隈 /→高台寺 //→東京



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/632-1ad07a7b
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday