白マム印 日本のこと日本のもの

 
12
 
広島に乾杯 IMG_0942

中学時代からの友人2人と連れ立って
宮島に行ってまいりました。

観光(拝観)目的よりも
1年に1回の集中審議報告会なので
新幹線広島駅で落ち合うと
ずっとおしゃべり。

山陽本線に乗り換えても
ああでもないこうでもないとおしゃべり。

フェリーに乗船してもずっとおしゃべりの
かしまし婆さん3人組です。


厳島神社 IMG_0947


目的は「友好」ですから
いつもの
目的(目標)などなくて
とってもお気楽です。

故に、
今回の報告はかなり凄く
あっさりとしたものです。

と、
弁解。




宮島 IMG_0954


フェリー乗り場には松大汽船とJR西日本汽船があります。
運賃はどちらも180円。
私たちが乗ったのはJR西日本です。
JR汽船は、朱色の大鳥居の前を横切る航路をとるので
はじめての観光ならば
こちらをおすすめします。

そのかわり松大汽船はまっすぐ進みますので
ほんの少しですが早くつきますし
運行回数もこちらの方が多いです。


宮島 IMG_0956








宮島


厳島神社の参道には土産物屋さんや
お食事処が立ち並び、
アナゴの甘醤油の香りと
牡蠣を焼く磯の香りが漂っています。

白マムは
当然、アナゴも牡蠣も堪能です。


季節は梅雨ですが
お天気はよくて潮風が気持ちのよいこと。


厳島神社 IMG_0964


フェリーから眺めたときは大鳥居は海につかっていたようですが
ゆくりと食事をしたために潮が完全にひいていました。

厳島神社自体が海に浮いているような風景を
想像していたのでちょっとがっかりですが
大鳥居まで近づけたので幸運だと思わなければなりません。

潮干狩り禁止の立て札に笑ったのですが
足元に夥しい硬貨が落ちてるのにびっくり。
お賽銭なんですね。

「お賽銭狩り禁止」の立て札はいいのかしら
などと
友人らとまた笑い転げます。


厳島神社 IMG_0971







厳島神社 IMG_0973



鳥居の2メートルほどの高さの割れ目にもぎっしりお賽銭が
詰め込まれています。
どうやってここにつめるのでしょうか?
桟橋の近くに小さな船がもやっていたので
満潮のときにそれで近づくのかもしれませんね。



厳島神社 IMG_0970


鳥居は遠目にも大きいことは無論わかるのですが
近付くと威厳に満ちた大きさに感動します。
これは近づかないと味わえない気持ちです。

引き潮だからとがっかりすることもありませんでした。


仲良しの友人らと一緒なので
気をぬきすぎました。
この鳥居の位置から
厳島神社の全景を撮るのをすっかり忘れて
しまっていました。


厳島神社 IMG_0994








厳島神社 IMG_0988








厳島神社 IMG_0993








厳島神社 IMG_0991









厳島神社 IMG_0986









厳島神社 MG_0987








厳島神社 IMG_0999








厳島神社の狛犬 IMG_1021








厳島神社 IMG_1019








厳島神社 IMG_1008


本殿は大鳥居の一直線上に
位置しています。





厳島神社 IMG_1014









厳島神社 IMG_1011
                                         本殿








IMG_1027IMG_1028


気ままにといっても
自然に蛙股や笈形に目がいきます。






IMG_1027








宮島 IMG_1013








厳島神社 IMG_1024









厳島神社 IMG_1031


さっさと友人が歩いていく。何かありそう↑

立ち寄ると、やはりありました。




厳島神社 IMG_1032
                                  井之頭黒門 千社札

竹生島で見かけて以来
井之頭黒門さんの千社札を見つけるのが
楽しみになった白マムです。





厳島神社 IMG_1053
                    千畳閣(豊国神社)五重塔







厳島神社 IMG_1054


またも私の悪い癖がでました。
全体を撮っていない!
ここは豊臣秀吉を祀った豊国神社。
広いので千畳閣として親しまれています。

千畳閣内部↓

厳島神社 IMG_1041








厳島神社 IMG_1039








IMG_1050








厳島神社 IMG_1048








宮島 IMG_1034



この階段の先にはロープウェイがあります。
私個人としては弥山の頂上まで行きたかったのですが、
独りではないのだからと、あきらめました。

  ・・・・・・行かなかったこと
       後悔しています。

後悔といえば
宝物館にいかなかったことも!
有名な平家納経の写しが展示してあるはずです。

展覧会の名を失念したのですが
(東博だったと思います)
真筆の一部分を拝観したことがあります。
写しでも
再度観るべきでした。

友人といくと、
マニアックなところを抑えるように心がけているので
後悔することが多くなります。


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/649-d9403956
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday