白マム印 日本のこと日本のもの

 
11
 
57
小袖 白綸子地松葉梅唐草竹輪模様 江戸時代18世紀

日本の工芸品の技術の確かさと
意匠の素晴らしさは
誰をも魅了させます。

いつも思うのですが、デザインがとても洗練されて斬新なことです。

日本の工芸品(刀を工芸といってよいのかちょっと疑問ですが)
は、日本よりアメリカでとてもこのまれているのですが、
私たち日本人ももう少し目を向けるべきです。



このボストン美術館展も最終展示室の刀剣と刺繍となると
人はあまり立ち止まることもなく静かです。





アール ヌーボーもアール デコもすばらしいけれど
日本の工芸意匠・技術はその上をいくと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

2012.06.13 Wed 03:27  |  旅の恥はかき捨て

壁側じゃなくて中央に前と後ろの身ごろが観られるように
展示されていた夏のかたびらが、とても可愛かったから
見入っていたら、のめり込み過ぎてガラスケースにオデコをゴンって
ぶつけて、大きな音で割れるかと思ったよ。
両脇に居た男性二人は完全に知らん振りで、ちょっと惨めになったけど、
後ろにいた60年配の女性二人が「大きな音だったけど、大丈夫?」って
優しく微笑んで声掛けてくれたから救われた。

今回、改めて思ったけど、日本人は色んな物をシンボル化するのがとても上手ね。
緻密な紋様と技術、ガラスに頭をぶつけずに居られよか!って・・・
マムさんなら、この気持ち分かってくれるよね?笑

よくぞ、ここまで綺麗に保存してくれましたって感動がまたまた、わいてきたのでした。

  • #-
  • deco7
  • URL

2012.06.13 Wed 19:05  |  decoちゃん

夏のかたびら・・・覚えてるよ。よかったよねえ。
見入ってそうなるなんて本望じゃあ!

装束の模様ってすごくいいの。
技術と意匠が互角に闘っていて洗練されてるでしょ。
日本人はもっともっと日本の文化を知らないといけないんだよねえ。
途絶えたらもうおしまいなんだからね。
decoちゃんが指摘するように、よくぞ保存してくれた!
よね。
だったら、みんなでこれを観て先人を尊敬してうけつがなくっちゃあ。
ココだけの話だけど、
彫刻にしろ絵にしろ工芸にしろ、そのすばらしさは西洋の比じゃないんだけどねえ。
と、
熱く語る私。

  • #Ic.ZkQK6
  • ポコmom
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/72-38f5a788
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

まとめtyaiました【ボストン美術館 日本美術の至宝 4 洗練】

小袖 白綸子地松葉梅唐草竹輪模様 江戸時代18世紀日本の工芸品の技術の確かさと意匠の素晴らしさは誰をも魅了させます。いつも思うのですが、デザインがとても洗練されて斬新なこ

  • まとめwoネタ速neo
  • 2012.06.11 04:46

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday