白マム印 日本のこと日本のもの

 
12
 
僧形八幡神 ボストン美術館収蔵
僧形八幡神 ボストン美術館収蔵 posted by (C)poco


実はこのボストン美術館展で私が
一番観たかったのは

快慶作、弥勒菩薩立像でした。
快慶の銘がはいった現存する一番
若い作品です。

快慶が好きな私としては、
この菩薩にお会いするためににこの展覧会に
来たようなものです。


が、
これはいつものことですが、
このような展覧会に赴くと、
思いがけない展示物ににあうことがある。
ということです。

今回も、まったく展示されていることを
知らなかったお神像にお会いしました。


それが、トップ画像の
康俊作の

僧形八幡神坐像(そうぎょうはちまんしん)

です。

無駄彫がいっさいない研ぎ澄まされた
お姿。
この展覧会では話題にあがりませんでしたが
一級の展示品ではないでしょうか。

作者の康俊は運慶のひ孫で、
「運慶六代孫」を名乗っており、
「南都大仏師」、「東寺大仏師」の肩書をも
もっていました。

このお作は東大寺勧進所八幡殿に祀られている
快慶作の八幡神坐像をお手本にしたといわれて
います。


静謐な空気をまとったご神像です。



en1  en1

<参考>
東大寺勧進所八幡殿 僧形八幡神坐像
東大寺僧形八幡神坐像
東大寺僧形八幡神坐像


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

2012.06.13 Wed 01:33  |  観た観た

このお方は真横から見ると、もっと端整な顔立ちで、鼻が高くて口が引っ込んでいて、後頭部が滑らかで形が良く・・・って、こんな感想じゃ罰当たりますか?(でも素直な感想)
最終日で人が多くて、立ち止まっていたら係の人に注意されるので、ゆっくり観られない所が多かったけど、この坐像(?)は、一体だけガラスケースに入っていて、みなさん正面にばかり集中してご覧になっていたので、結構両サイドぽっかりスペースがあいていて、側面からゆっくり観ることが出来てラッキーでした。
マムさんは本当に物知りで凄いなぁって、改めて感心してますです。

  • #-
  • deco7
  • URL

2012.06.13 Wed 19:15  |  decoちゃんったらあ

あの~、私物知り?そんなことないよ。ただ、一つのことを追い求めていってたら、
逆に枝葉がどんどん出て来ていろんなことがわかって、結局また元に
戻っていくんだよね。輪っかみたいに。

このボストン展にはどういうものが展示されるかある程度の予測はついていたんだけど、
こんないい八幡神坐像に会えると思っていなかったからもう
ひたすらへばりついていました。
これはほんとうにいいご神像だわ!

  • #Ic.ZkQK6
  • ポコmom
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/73-dd89a3cd
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

まとめtyaiました【ボストン美術館 日本美術の至宝 5 八幡神坐像 】

僧形八幡神 ボストン美術館収蔵 posted by (C)poco実はこのボストン美術館展で私が一番観たかったのは快慶作、弥勒菩薩立像でした。快慶の銘がはいった現存する一番若い作品です。快慶が...

  • まとめwoネタ速neo
  • 2012.06.12 00:59

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday