白マム印 日本のこと日本のもの

 
13
 
  ボストン美術館日本美術の至宝30
   弥勒菩薩立像 快慶作

ボストン美術館蔵のこの快慶作の
弥勒菩薩立像(みろくぼさつりゅうぞう)
は、
快慶の銘がはいった現存する最古の
お仏像として有名です。

最古ということは、若い頃のお作ということです。

お写真でうかがいますと、
きついお顔だちですが、
実際拝観しますと、慈悲にみちた
よいお顔をされています。(注1)


快慶の特徴である流麗でリズミカルな様子が
みてとれます。

快慶のお作にふれると、
快慶は体中のすみずみまで仏師であり
敬虔なる僧侶で
あったということをいつも感じます。
とても抽象的な表現で申し訳ないのだけれども。

例えば、やはり天才仏師であった運慶のお作を
目の前にすると素晴らしさと共に推しの強さを
感じます。
快慶は御仏に身を任せて彫っているような
姿を感じます。




en1  en1

東洋美術の殿堂といわれるだけあって
10万点をこえる収蔵品のほんの一握りの
展示品の水準の高さは
何度でも足を運んでいいものと思います。

東京展は終了ですが、
6月23日より名古屋展がはじまります。

6月23日~12月9日 名古屋ボストン美術館
2013年
1月1日~3月17日 九州国立博物館
4月2日~6月16日 大阪市立美術館

en1  en1

注1:カメラの眼と人間の眼は違います。
   ゆえ、
   写真でもう見て知っている、
   という
   考えはまったく間違っています。

   随分前のことですが、
   奈良の法華寺のご本尊である
   国宝・十一面観音菩薩立像に
   お会いした時
   その美しさに呆然としました。
   実は
   この観音様を写真でなんども拝見しており
   そのたびに、ぼたりとしたお姿と
   平面なお顔立ちに「鈍」なる感じがし
   好きになれませんでした。

   御前に出て、深く反省しました。


法華寺国宝十一面観音立像
中央 法華寺 国宝十一面観音菩薩立像


en1  en1

<参考>
光台院 快慶作阿弥陀三尊
高野山光台院 快慶作阿弥陀三尊


en1  en1

ボストン美術館 日本美術の至宝 /////

関連記事
スポンサーサイト

Comment

2012.06.13 Wed 02:40  |  また観に行こう!

来年、また太宰府に来ると?
嬉しい。
また観に行こう!
今度は早い時期に行って、ゆっくり観よう。
でも阿修羅展の時と同じで、全部は展示されないと思う。
もっと大きな博物館作れば良かったのに中途半端ぁ・・・怒

私は思う。
もし、これらの美術品が国外に出ていかなかったら、ここまで状態良く残っていただろうか?もしかしたら、もう存在していなかったかも。
外に流出してしまったのは惜しいけれど、こんだけ綺麗に残っているのを目のあたりにすると、感謝の気持ちが湧いてきた。

  • #-
  • deco7
  • URL

2012.06.13 Wed 19:20  |  decoちゃん

うん、太宰府に来るよ!
実は、最終日に再度行くつもりだったのに、軽井沢疲れで
めげたんだわあ。
だから九州でもう一度私も行くよ。

多分工芸部門がいかないんじゃなかったかなあ。

たしかにボストン美術館に集められてよかったに違いないね。
しかし、廃仏毀釈運動さえおこらなかったら
物凄い数のお仏像が日本にはあったんだけどねえ。

阿修羅さんなんか掘立小屋に放り投げられてたんだからねえ。

  • #Ic.ZkQK6
  • ポコmom
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/74-62a28ff0
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

まとめtyaiました【ボストン美術館 日本美術の至宝 6 快慶 】

     弥勒菩薩立像 快慶作ボストン美術館蔵のこの快慶作の弥勒菩薩立像(みろくぼさつりゅうぞう)は、快慶の銘がはいった現存する最古のお仏像として有名です。最古というこ

  • まとめwoネタ速neo
  • 2012.06.13 01:16

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday