白マム印 日本のこと日本のもの

 
18
 
梅干



大粒の高級南高梅の
おいしいこと。
と、
言いたいのですが・・・。

実はこれは張子。


完成しました。

アボカドの種で型どりした
張子の梅干。



梅干


実際はもっと梅干です。
写真はストロボの反射で色が
飛んでいます。


イタズラ心で、食卓に出していたら
義母が、
「まあ、立派な梅干ねえ」と
早速
食いついてきました。

しめしめ。


もう1個作る予定です。
オブジェとしても
面白いのですが、
お手玉遊びに使う予定です。

中に数珠玉が入っていますから
優しい音がします。


面白いなあ。



*張子の梅干が出来るまで ///4

関連記事
スポンサーサイト

Comment

2012.06.19 Tue 01:02  |  おおっ!

ここにホントの鬼嫁が・・・。(笑

猫より上手なのはきっと身近にあるからなんでしょうね。

  • #NIRxpT.s
  • カプメイ
  • URL
  • Edit

2012.06.19 Tue 10:36  |  

ご無沙汰~

もう孫とのお遊びの準備かいね~

それにしてもまぁ、よく作るもんだわさ(*^_^*)

南紅梅の梅干はおいしいねぇ~

主婦だったころは、団地のベランダで干して作ったよ

これが高いのよ~それでもね、おいしいって言ってくれるもんだから

作るんだよね~、

みんな元旦那の友達とかの家の食卓へ

himekyonんちの食卓、実はhimekyonはあまり梅干は好きじゃない

元旦那だけが食べていた

好きじゃないhimekyonでも食べられておいしかったよ


って今日は梅干ではなく、アボガドの種で作ったよのことだよね、

ごめん!!

2012.06.20 Wed 08:49  |  カプちゃん

ウフフ
そ、アタチは隠れ鬼嫁なの。
今度は何を作ろうかしらん。

2012.06.20 Wed 08:51  |  hime姉さま

こんにちは。
孫のおもちゃだなんて、とんでもありませんよ~。
孫になんかさわらせませんがな。

2012.06.23 Sat 02:47  |  

お邪魔します。

今回、胡粉がひび割れていないのは前回と何か変わった点があるのでしょうか。
興味本位で申し訳ありませんが、お教え頂けましたら幸甚です。
よろしくお願い申し上げます。

  • #JalddpaA
  • まねき屋
  • URL
  • Edit

2012.06.23 Sat 15:43  |  まねき屋さま

お忙しいでしょうにお越しいただきとても嬉しいです。

この梅ですが、いろんなところに試しで胡粉を塗ったのですが、
どうしてもヒビがはいりました。そこで、かなりの薄塗りで重ね塗りを
してどうにかヒビがはいらずに完成しました。
「膠入り胡粉 白麗」というものを使用しています。ぬるま湯で練るだけでいいとのことでしたが、あまりにヒビがはいるので、膠水を購入しました。
次回「唐茄子青河馬」なるものを作る(現在制作中)予定なので、これに塗るために今、試し塗りをしていますが、胡粉を扱うのは難しいですね。
猫面2号もヒビだらけです。
先生のブログ、はじめから読ませていただきいろいろ参考になりました。
唐茄子青河馬できたらまた掲示板にお知らせいたします。

2012.06.24 Sun 20:33  |  

お邪魔します。

「膠入り胡粉 白麗」、本当にぬるま湯で良いのかどうか、不安ですね……
いっその事、「白麗」では無く、胡粉と膠を自分で調合した方が安心かも知れません。
因みに当方は胡粉を膠を重量比10:1で混合しています。

また疑問質問がありましたらお気軽に当方の掲示板へお越し下さい(^-^)

  • #JalddpaA
  • まねき屋
  • URL
  • Edit

2012.06.28 Thu 22:50  |  Re: タイトルなし

> お邪魔します。
>
> 「膠入り胡粉 白麗」、本当にぬるま湯で良いのかどうか、不安ですね……
> いっその事、「白麗」では無く、胡粉と膠を自分で調合した方が安心かも知れません。
> 因みに当方は胡粉を膠を重量比10:1で混合しています。
>
> また疑問質問がありましたらお気軽に当方の掲示板へお越し下さい(^-^)

コメントをくださっているのを気がつかず、返信が遅れて
もうしわけありませんでした。
自分でですか!?
ウ~ン、自信がまったくないです。
と言うのは
まったく胡粉の知識がなくて
基本的にまったくかん違いして使用しているのではと思って
いるのです。
とにかくとにかく勉強してみます。

  • #-
  • gurekomom
  • URL






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/78-0ab3d998
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday