fc2ブログ

北迫薫の 日本のこと日本のもの

 
30
 
レレレ観音さんにお会いしたくて、徳島駅午前8時発のバスに乗り
神戸に渡り在来線を乗り継いで、大津三井寺にやってきました。
めざすは観音堂書院です。




漫画家による仏の世界 IMG_20190530_0001



5年前の芝増上寺にて行われた漫画家による仏の世界展には
イラストはあっても、立体お像はありませんでした。
その会場で私が一番魅かれたのが
赤塚先生のレレレ観音図でした。




赤塚不二夫 レレレ観音 DSC_0117 (2)
                 注:このイラストは三井寺さんで撮ったものです


思わず、笑ってしまいました。
おん前に立つと、幸せな気分になってしまう。
私はポストカードを10枚も購入し
友達に配ったものです。
しかし
友人らには私の意図するところが
わからなかったようです。

哀しいですね



DSC_0106


三井寺の観音堂書院は、
三井寺の境内で一番小高いところにありますから
暑い中、石段を登ります。




DSC_0111



やっと
お会いできました。




赤塚不二夫 レレレ観音 DSC_0112
                            レレレ観音菩薩 赤塚不二夫


良く出来てる!
などとお仏像様に失礼ですが
イラストそのまま。
それは赤塚不二夫さんそのものといってよいでしょう。

赤塚さんそのものが菩薩さまのような方でしたものね。
違うかしら?



赤塚不二夫 レレレ観音 DSC_0127







赤塚不二夫 レレレ観音 DSC_0126







赤塚不二夫 レレレ観音 DSC_0355







赤塚不二夫 レレレ観音 DSC_0125







赤塚不二夫 レレレ観音 DSC_0124




今までに
300寺近くは拝観したでしょうか。
3000尊あるいはそれ以上の
お仏像様にお会いしてきました。

心奪われるお仏像様はたくさんおいでです。

そのなかでも
このレレレ様は格別です。

御前に出ると
くよくよして塞いでいる気持ちが
「あー、笑っていいんだ」
「大したことないんだ」
「ゆるされるんだ」

救われそうです。
素直な気持ちになれそうです。

それでこそ慈悲深い観音さまの功徳でしょう。

またお会いしたくなってきました。

フィギュアにならないだろうかと、
祈るばかりです。


     レレレ観音さんはかなり大きいです。
     ↓これでおわかりいただけると思います。

     59588858_2271213052971372_2241511417096175616_n






赤塚不二夫 レレレ観音 クリアファイル表 IMG_20190530_0002
                レレレ観音 クリアファイル表






レレレ観音 クリアファイル 裏 IMG_20190530_0003
                                裏






ライイン sp_l364

2019年5月2日
東京→徳島
5月3日
徳島大津三尾神社→三井寺 1 / レレレ観音 / 3 / 4京都瑞泉寺大阪心斎橋リズールホテル
5月4日
錦市場錦天満宮京都ロームシアター山科毘沙門堂山科聖天堂京都→東京





2012年11月 三井寺記
フェノロサの墓
2014年 漫画家による仏画展






関連記事
スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/890-d8edc112
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
2月22日 新潮社より長編書下ろしが世にでました。「夜間飛行 北迫薫」。↓↓↓
現在コチラにて購入できます。

てんやわんやの日常blg.
古巣の楽天blg.(多数の寺院あり)

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday