FC2ブログ

北迫薫の 日本のこと日本のもの

 
06
 
義母が入所しているホームより知らせあり。
入所者一人罹患。
義母のフロアではないということですが、
一人ですむだろうかと、私自身は疑問を持っています。

去年オープンしたホームは最新鋭の施設・機器と十分に
知識のあるスッタフで運営されています。
コロナ禍の管理も非常に厳重で
去年は
広い吹き抜けのロビー(200畳以上あり)に
一家族・2名限定入館、そこからiPadごしの
面会という決まり。
制限時間20分。
もちろん予約制。
玄関で検温、しっかり消毒。

ガランとしたロビーで
イカちゃんと私ふたりで液晶にむかう。

義母はあっという間に認知症が進み
私たちのことはまったくわからなくなりました。
ただ、
ケラケラ笑っているばかり。
それでも
これだけしっかり管理されていたら
コロナは入り込まないと安心したりもしていました。

今年からはそれも禁止。
つまりロビーに入館もでいなくなりました。

それでも
現実はコロナの勝ち。

それで思うのですが、
入所者はホームから1歩もでられない生活ですから、
このホームの職員さんや医療従事者、
あるいは
出入り業者さんが持ち込んだとおもわれます。
彼らは
仕事柄、すごくすごくすごく注意して生活しているはずです。
しかし
どこかで「もらって」きてしまった。

つまり
東京の罹患者は500人を切っている昨今だけど
実は
水面下での市中感染は
政府や私たちが思っている以上なのではと
思います。

私たちは
気を抜かずにコロナに立ち向かわないと
このコロナはいつまでたっても収束しないと
思われます。

ic_fi16    ic_fi16    ic_fi16

注:私はここでホームや従事している方々を
非難しているわけではないことを明記して
おきます。



雨上がりのタンポポ
        雨上がりのタンポポではなくてブタナ




      

拙著です

関連記事
スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/929-e5726394
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
2月22日 新潮社より長編書下ろしが世にでました。「夜間飛行 北迫薫」。↓↓↓
現在コチラにて購入できます。

てんやわんやの日常blg.
古巣の楽天blg.(多数の寺院あり)

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday